Column コラム

ネイルケアを知る

爪がキレイだと気持ちも明るく、前向きになれる!でも実際は二枚爪を繰り返したり、割れたり、欠けたり…悩みが尽きない方も多いのではないでしょうか?今回は、そんな「ネイルケアのコツ」をプロに聞きました。丈夫な爪を育む方法からポリッシュでできる簡単ネイルアートまで。「どうせお手入れしても…」と美爪を諦めている方、必読です。

丈夫な爪を育むためのお手入れ方法って?

表面がツルツルとして自然なツヤがある健康な爪。
そんな健康的な爪のためには、『指先の血行を良くすること』が何よりも大切です。肌にも同じ事が言えますが、血行が悪いと、指先に十分な栄養が行き渡りません。
いつも指先が冷たいという方は危険信号。手を交互に開いて閉じる「グー」「パー」運動など、まずは意識的に指先を動かしてみましょう。
ネイル用オイルやバームを取り入れれば、すべりも良くなってマッサージしやすく、血行促進と保湿の相乗効果が期待できます。

 ネイルバームの上手な塗り方

1.爪の生え際あたりに、指でちょんちょんとバームをのせます。
2.指の側面を第一関節のあたりからやさしく握ったら、爪の生える方向へすーっと引くように流します。この時、バームを塗りこもうとするあまり、ぐりぐり揉み込むのは絶対にNG!大切な指先の毛細血管にダメージを与えてしまいます。
3. 爪先にすーっと流す動作を数回繰り返して、バームが指になじんだら完了です。

血行が悪く乾燥しがちな方は、そもそもの水分補給が足りていないということも多いようです。健康のためにも、1日1.2Lは水分を取ろうと厚労省が推奨1)してもいますし、マッサージと一緒に、こまめな水分補給をおすすめします。

爪のお手入れは後回しにして忘れがち…。習慣化のコツは?

寝る前にやろう!と思って後回しにしたが最後。
忘れてそのまま寝てしまったり、疲れていてサボってしまうという方は、「毎日必ずとる行動の前」の爪ケアをおすすめします。
毎日ルーティーンでしている動作の前。…例えばコーヒーを飲む前、薬を飲む前にセットで取り入れると、自然と習慣になりやすいもの。
意外かもしれませんが、『洗濯物をたたむ前』に爪ケアするのもおすすめ。布は指先の水分・油分を奪ってしまうので乾燥の予防になります。
(どうしてもベタつきが気になる場合は、ティッシュで軽くおさえてあげましょう。)

あまり回数にこだわることもありませんが、1日に3回ほどネイルケアタイムがとれたら理想的。ペースが掴めない方は、手始めに『食事の前』に取り入れてみてはいかがでしょうか。毎日コツコツ、こまめなお手入れが大事です。
ただし、外出先でハンドクリームやネイルバームをつける際は、駅のホームや人混みなどのホコリっぽい場所は避けた方が良いです。油分がホコリを巻き込んで汚れが吸着しやすくなってしまいます。

日常でどんなことに気をつけると、自爪のダメージを減らせる?

ダメージを防ぐにはとにかく爪をぶつけないことが一番。
当然ですが、爪の先端に衝撃が加わると、欠けたり割れたり、二枚爪になる直接の原因になります。ついついやってしまいがちですが、段ボールのガムテープを剥がすときに爪を立てて剥がしたり、掃除や食器洗いの際、こびり付いた汚れを爪先で擦り落とすのはNG!
いつも爪先が荒れているという方はまずこの2点に気をつけてみて欲しいです。

特に冬は乾燥で爪先のトラブルがいつも以上に起こりやすい季節。爪切りの後はヤスリで軽く、断面を整えるようにすると◎。少し手間ですが、これだけでも先端が欠けるリスクは減らせます。
また、爪の生えてくる根元部分にダメージを受けると、表面がガタガタの不健康な爪になってしまいます。ガタガタ爪は、自然に伸びるのを待つしか手立てがなくなってしまうので要注意です。
余談ですが、ジェルネイル派の方が注意したいのは、お風呂の入り方。
ジェルは水に弱いので、お風呂に入るとき、指先は浴槽から出して入る方がキレイに保てますよ。

ネイルカラーで、爪のオシャレを楽しむ

健やかでツヤのある自爪に整えたら、爪のおしゃれを楽しんでみませんか。
日常になじんで、さりげなく手元を明るく見せてくれるようなネイルカラーの選び方、そして、手持ちのポリッシュ(ネイルカラー)でも簡単にできるネイルアートをネイリストの小林さんに教えていただきました。

ネイルカラー選びのポイントは2つ

1.マットは避けて!シアーな発色を選ぶこと
どんな色でも、透け感のあるシアーな発色のものを選べば案外すんなり手肌に馴染んでくれます。「いいな」と思う色を見つけたら、まずはテスターで試してみましょう。一度塗りだとハッキリと色が出ないくらいの透け感があるものがベストです。

2.ほんの少し、くすみ感のある色を選ぶこと
手肌のくすみを感じさせないためには、ほんのりくすんだ色を選ぶのがおすすめ。同じような色で迷ったときは、白っぽい色味のものより、少しグレーや茶色がかった色味を選ぶと失敗しません。

ポリッシュでできる!秋の夕暮れのようなニュアンスネイル

1.模様をつくるために、やさしい印象のニュアンスカラー2色と、アクセントになる2色を選びます。好きな色の組み合わせでOK。
2.ベースコートを塗った上に、選んだポリッシュをちょんちょんと、色を置くようにランダムに重ねて模様を描きます。あえて刷毛の跡を残すように塗るのも雰囲気が出て◎。
3.好みのバランスで、模様の指とワンカラ―の指を塗り分けたら完成!

さて、ここまでいかがでしたか?
「自分の爪に少し意識を向けてお手入れを始めるうちに、自分の手を大事にするようになります。爪がキレイだと、手の使い方が変わり、仕草が変わる。その結果、人から褒められる手になれますよ。」と教えてくれたネイリスト小林さんの言葉が印象的でした。
自分のペースでコツコツ、爪のお手入れを楽しみましょう。

Merry Land Nail 日吉
神奈川県横浜市港北区日吉本町1-7-5
10:00~19:00(LAST ORDER/17:00)
毎週火曜日・他不定休

参考資料:
1)「健康のため水を飲もう」推進運動 厚生労働省
TOPTOP