しっかり落ちるのにつっぱらない
肌のうるおいを守って落とせる
クレンジングミルク

クレンジングの一番大切な役割。
それは、メイク汚れをしっかり取り去り、素の肌に戻すこと。
肌表面に不要な汚れが残ったままでは、その後のスキンケアの浸透※1を妨げるばかりでなく、
肌荒れなどトラブルの原因にもなってしまいます。
でも、洗い上がりがつっぱるほどの洗浄力は必要でしょうか?
どんなに汚れ落ちに優れていても、クレンジングのたびに
肌のうるおいまで奪ってしまったら、それは正しいケアとは言えません。

「必要なうるおいは奪わずに、汚れだけを落とすこと」
そして、「肌や自然に負担が大きいものは使わないこと」

チャントアチャームが真剣に向き合って誕生したのが、
100%自然成分※2のクレンジングミルクです。
一般的な洗浄成分として知られる石油系界面活性剤は一切使わずに、
油性のしっかりメイクが1度できちんと落とせる、自信のアイテム。
天然由来の保湿成分たっぷりのミルクが、
肌をうるおいで包み込みながら汚れだけを絡めとるから、洗い上がりの肌はしっとりもちもち。
その後のスキンケアの浸透※1が良くなり、スキンケア全体の効果も高まります。

※1 角質層まで ※2 ISO16128-1で定義された自然成分、自然由来成分、鉱物由来成分のみを使用

2019年8月MAQUIAONLINEクチコミ月間ランキングスキンケア部門1位!

2019年7月MAQUIA ONLINE
クチコミ月間ランキング

スキンケア部門1位
獲得しました!

  1. しっかり落ちるのに
    洗いあがりしっとり
    ミルクがオイルに変化しながら汚れをつかむ「転相」の性質を利用。石油系界面活性剤の強い洗浄力に頼らず、自然成分だけで、ウォータープルーフのメイクも、肌汚れもしっかり浮かせて落とす処方を実現しました。
    選ばれるポイント1
  2. 天然由来の保湿成分
    たっぷり配合
    有機JAS認定の自社農場で大切に育てたエキナセア、ゼニアオイ、セイヨウノコギリソウのエキスを配合。厳しい環境下で自らを守る力をたくわえた、たくましく生命力の強いハーブです。
    選ばれるポイント2
  3. まつエクOK
    しかもW洗顔不要
    一般的なまつ毛エクステンションのグルー3種類※3に対する洗浄試験をクリアしています。ミルクの時に水系の肌汚れを、オイルに変わって油系のメイク汚れを落とすから、W洗顔は不要です。
    選ばれるポイント3

※2 エチルシアノアクリレート、ブチルシアノアクリレート、エトキシシアノアクリレート
*エキナセア[ムラサキバレンギクエキス](保湿/角質ケア)、ゼニアオイ花エキス(保湿/柔軟)、セイヨウノコギリソウエキス(つや/肌のひきしめ)


うるおいで満たし保つための3つのオリジナル成分

無農薬ハーブ

山梨県にある「有機JAS認証」取得の自社農場で育てたハーブエキスを使用。

北アルプス温泉水

角質層のすみずみへうるおいを届ける、ミネラル豊かな飲める温泉水。
(保湿/整肌)

天然アミノ酸

肌のうるおいに欠かせない天然由来のNMFアミノ酸の高い保湿力。
セリン、プロリン(保湿/整肌)

※3 化学農薬を使用せず、有機JAS規定の許容農薬に則り植物を栽培

im

チャントアチャーム クレンジングミルク

〈メイク落とし〉130mL2,500円+税

天然ハーブのやさしい香り 無着色

有機JAS認証取得の自社農場で育てた無農薬ハーブエキスを使用

山梨県北杜市明野町にある自社農場。この一帯は日本で 最も日照時間が長いうえ、昼夜の寒暖差が大きいことで知られています。
2013年に厳しい審査基準をクリアして「有機JAS認証」を取得。
過酷な環境でも、自らを守り、生命をつなぐたくましいハーブを育て、 高品質な製品づくりに取り組んでいます。

※3 化学農薬を使用せず、有機JAS規定の許容農薬に則り植物を栽培。

エコデザイン
自社ハーブ農場

使用している主なハーブ

ゼニアオイ

ゼニアオイ花エキス
(保湿・柔軟)

エキナセア

ムラサキバレンギクエキス
(保湿・角質ケア)

セイヨウノコギリソウ

セイヨウノコギリソウエキス
(つや・肌のひきしめ)

使用している主なハーブ

  • ゼニアオイ
    ゼニアオイ
    ゼニアオイ花エキス
    (保湿・柔軟)
  • エキナセア
    エキナセア
    ムラサキバレンギクエキス
    (保湿・角質ケア)
  • セイヨウノコギリソウ
    セイヨウノコギリソウ
    セイヨウノコギリソウエキス
    (つや・肌のひきしめ)

チャントアチャームは
自然成分100% MADE IN JAPAN

下記の化学成分オールカット

  • 石油系界面活性剤
  • 鉱物油
  • パラベン
  • 合成香料
  • シリコン

※2 ISO16128-1で定義された自然成分、自然由来成分、鉱物由来成分のみを使用。

ミルクがオイルに変身!うるおいのメカニズムと使い方

手や顔をぬらさず、
必ず乾いた状態でご使用ください。
  • step.1乾いた清潔な手でスタート

    乾いた清潔な手に2~3プッシュ取り、マッサージするように顔全体にくるくるとなじませます。肌表面の古い角質やチリ、ホコリをやさしくからめとります。

    ステップ1
  • step.2ミルクがとろけてオイルに

    ミルクが肌になじみ、メイクになじむにつれて、徐々に透明なオイル状に変化します。ここで手を止めずに、指先の感触がするっと軽くなるまで続けるのがコツ。

    ステップ2
  • step.3完全にオイル化

    指先の感触がするっと軽くなり、つるつると滑るようになったらメイク汚れをキャッチした証拠。メイクオフ完了の合図です。

    ステップ3
  • step.4ぬるま湯で再びミルクに

    ぬるま湯ですすぐと、オイルが水に反応して乳化し、再びミルクに。このとき、今までつかんできた汚れすべてが、ぬるま湯と一緒に流れていきます。*水でも可

    ステップ4
使い方のコツを動画でみる

お客様の声

  • Sさん
    Sさん 26才
    クレンジング迷子だった私の定番品!
    マツエクOKなのも嬉しい。
    化粧崩れが嫌で、ウォータープルーフのコスメを選びがち。ただ、きちんと落ちずに肌荒れするのが心配で…。以前はふき取りタイプやリキッドのクレンジングをあれこれ試していましたが、メイクは落ちても洗顔後のつっぱり感が強くてストレスでした。そんな時に出会ったのがこのクレンジングミルク。ウォータープルーフも、濃いめのアイメイクもちゃんと落ちるのに、洗顔後の肌がつっぱらず驚きました!マツエクOKなのも高ポイント!やっと出会えた私の定番クレンジングです。
  • Uさん
    Uさん 33才
    洗い流したあとのもっちり感がやみつき。手放せません!
    平日は朝から夜までメイクしっぱなしで、肌が疲れて乾燥気味。とにかく肌に負担をかけたくなくて手に取りました。オーガニック系のクレンジングは、メイクが落ちないイメージがあって最初は半信半疑でしたが、どんなメイクにもしっかりなじむのでびっくり!30秒くらいマッサージしているとふわっと指が軽くなる瞬間がきて、メイクが落ちたのがわかりやすいのも楽しいです。化粧水の引き込みも良くなったように感じます。

RECOMMEND合わせて使いたい

ウォッシングフォーム

汚れやくすみをすっきり落とす泡の洗顔料

チャントアチャーム ウォッシングフォーム

<洗顔料> 150mL 本体2,400円+税